宮古島ダイビングについて

宮古島ダイビング
について

「宮古島 ダイビング」で検索すると必ず出てくる「地形」というワード。
起伏に富んだダイナミックな地形が一番の見どころで洞くつ、ホール、アーチetc…30以上の地形ポイントが存在します。

また大物や群れが狙えるポイント、マクロ生物が豊富なポイント世界規模のサンゴ礁群生etc…
地形ポイント以外も含めるとなんとポイント総数100以上!
とても1度のダイビング旅行では遊びきれませんし
同じポイントにエントリーしても天候、海況、時間帯などにより全く違う顔となり私たちを存分に楽しませてくれます。

一年を通して夏場は伊良部島エリア、冬場は下地島エリアをメインフィールドとしボートでの移動時間は平均30分。
基本的に3ダイブ遊んだのち帰港、行きっぱなしスタイルとなります。

ビーチは砂地&サンゴ礁域で水深5~6mと浅いポイントが多くライセンス取得コース、お久しぶりの方のためのリフレッシュ、体験ダイビング、ボート後のサンセットダイブ、ナイトダイビングetc…

どんな遊び方にも適したポイントが出揃っており車での移動は約20分。
ボートポイントと同じく季節や海況により行き先が異なりますのでぜひブログでその日の行先や水温、見れた生物など最新の情報をご確認ください。